結婚指輪はいつ買う?購入のタイミングや流れを解説!

公開日: 2023/07/25 最終更新日: 2023/12/04

【旭川市】おすすめの宝石店比較表

会社名特徴住所営業時間・定休日

ビジュ大西(大西時計店)

  • 長い歴史を持つ信頼感
  • 宝飾のリフォームにも対応
  • 親切で丁寧な対応

(本店)北海道旭川市6条通8丁目左1 買物公園 ※ほか旭川市内に2店舗あり
10:00~19:00
定休日:年末年始

PROPOSE(プロポーズ)旭川店

  • 足を運びやすい
  • 豊富なブランドを取りそろえる
  • アフターメンテナンスも万全

(旭川店)北海道旭川市緑町23-2161-3 イオンモール旭川西1F センターコート前9:00~21:00

4℃(ヨンドシー)大丸札幌店

  • 女性に似合うデザイン
  • 品質管理を徹底
  • オリジナル素材を開発

(大丸札幌店)北海道札幌市中央区北5条西4-7大丸札幌店 2F ※ほか旭川市内に1店舗あり
10:00~20:00

EESTELLE(エステール)イオンモール旭川駅前店

  • 自分たちの手でジュエリーを作ることにこだわる
  • 真珠の養殖も行っている
  • 原石から仕入れている

(イオンモール旭川駅前店)北海道旭川市宮下通7-2-5 イオンモール旭川駅前 2F10:00~21:00

三喜

  • サービスの幅が広い
  • 他店のものでもOK
  • 店舗に工房が併設されている

北海道旭川市宮下7-3897-1-53 駅前ビル1階10:00~19:30
タップして

結婚することが決まったらさまざまなイベントややることがあります。その忙しいなかで結婚指輪を買うことになりますが、どのタイミングで買うべきなのでしょうか。あまりのんびりしすぎると、大事なイベントに間に合わないなんてことにもなりかねません。今回は結婚指輪購入のタイミングや流れについて解説します。

結婚指輪の購入タイミング

結婚指輪は大事なイベントに間に合うように購入しましょう。イベントから逆算して考えて早めに購入できると安心です。

入籍のタイミングに合わせる

最近は結婚式を挙げないカップルも増えています。そのため入籍のタイミングで結婚指輪をつけたいという場合は、半年くらい前に注文するのがおすすめ。

既製品であれば即日持ち帰ることもできますが、多くの方が指輪に刻印を入れることでしょう。刻印を入れたりサイズ調整したりといったことで数週間かかることが多いです。

また結婚指輪はオーダーでつくりたいという方もいます。その場合は完成までに半年くらいかかる場合もあるため、スケジュールに余裕を持っておくのがおすすめ。

写真撮影に合わせる

結婚式はしないけれど写真は残しておきたい、結婚式ではドレスは着るけれど和装で写真を残したいなどといった場合は、ウェディングフォトを撮ることになります。せっかくなので結婚指輪も写真に残しておきたいという場合は、写真撮影までに結婚指輪を受け取れるよう準備しておきましょう。

結婚式に合わせる

結婚式で指輪を交換するのに合わせたい場合は結婚式の半年前くらいには指輪を購入しておきましょう。

結婚指輪がなかなか決まらない、納期が遅れてしまう、サイズ調整が必要になったなどトラブルになっても間にあうよう、なるべく早く購入しておいた方が賢明です。早めに指輪が手元にあれば結婚式の準備に集中できます。

予算とデザインの決定

そもそも結婚指輪はどうやって決めたらよいのでしょうか。まずは予算や好みのデザイン探しからはじめてみるのがおすすめです。

予算を決める

どれくらいの予算にしたらよいのか分からないという方は、結婚情報誌をチェックしてみましょう。結婚指輪の費用やブランドなどの情報収集ができます。

結婚式をするのか、新婚旅行に行くのか、結婚を機に引っ越しをするのかなど結婚にまつわる費用はどれくらいかかるのかによって指輪にかけられる費用も変わってきます。ある程度の予算を決めておくとよいでしょう。

好みのデザインをチェック

結婚指輪といえばこのブランド!と決めている女性もいますが、どのブランドがよいか、どういったデザインがよいかなどを、迷っている方は、ふたりで情報収集していきましょう。最近はホームページでどんな指輪があるかチェックできるので、好みのものがないか見てみましょう。

どれも魅力的に見える、またはどれも同じに見えるといったように、どんなものがよいか分からなくなってしまうこともあります。そのため、色はゴールド系かシルバーか、宝石の有無、男女同じデザインにするかしないかなど、ゆずれない条件やこだわりたい条件があれば最初に話し合っておくのがおすすめです。

ショップ訪問とオーダー

ある程度結婚に関するスケジュールが決まってきた、指輪の事前調査ができたらいよいよジュエリーショップに訪問しましょう。ショップ訪問とオーダーの流れについて解説します。

来店予約を行う

ジュエリーショップは予約なしでも来店できますが、スタッフの方にしっかり接客してもらいたい場合は、来店予約をしておきましょう。予約しておけばスタッフがついてくれるため、どんな指輪がよいか相談したり指輪を試着したりといったことがスムーズに行えます。

試着する

気になる指輪があったら試着してみましょう。飾ってあるものと実際手につけてみたときでは印象が異なることがあるので、自分の肌に合うかどうか試着してしっかり確かめましょう。

婚約指輪と重ねづけしたい場合は婚約指輪も持っていき、重ねづけしたときのバランスをチェックします。結婚指輪は大きな買い物なので、試着したからといってその場で決める必要はありません。気に入るものが見つかるまでお店をまわりましょう。

オーダーする

気に入った指輪が見つかったら注文に進みましょう。お店に合うサイズの指輪がなければ、在庫の取り寄せやサイズのお直しが必要になります。刻印を希望する場合は、どんな刻印を希望するか決める必要があるので、刻印内容はあらかじめ決めておくと注文がスムーズに行えます。

オーダーメイドの指輪の場合、フルオーダーの場合はデザインから決めるので時間がかかります。セミオーダーは宝石の有無、素材、デザインなどを選ぶことになるので、フルオーダーほどではありませんが、早めに注文が必要になるでしょう。

支払い方法は現金かカードか、どのタイミングで支払うのかなど訪問前に確認しておくとスマートです。注文がおわったら納品まで楽しみに待ちましょう。

結婚指輪ができるまでの期間、早めに購入するメリット

結婚指輪ができるまでの期間

結婚指輪を購入する場合、既製品・セミオーダーメイド・フルオーダーメイドのどれにするかを選ぶ必要があります。

なかでも、最短で結婚指輪を受け取れるのは既製品です。刻印を入れない場合で、店頭にサイズがあれば購入した当日に受け取れる可能性もあるでしょう。

セミオーダーメイドやフルオーダーメイドは、注文を受けてからの製作時間も必要になります。そのため、受け取りまでに2か月から半年程度の時間がかかります。

前撮りや結婚式など、結婚指輪が必要となる日に間に合わないという事態が起きないように、結婚指輪の購入時は納期に注意しておきましょう。

既製品の場合

既製品の結婚指輪は、店頭に自分にあったサイズの指輪と在庫がある場合のみ購入した当日に受け取れます。ただし、サイズと在庫がある場合でも、指輪に刻印を入れるのであれば購入日の受け取りは難しくなるでしょう。

既製品の結婚指輪でも、在庫がなく、サイズ合わせや刻印が必要な場合は、受け取りまでに1か月程度かかります。とくに、海外から取り寄せを行う結婚指輪であれば、さらに納期は長くなるでしょう。

結婚指輪を既製品のなかから選ぶ際も、受け取りまでに1か月はかかると予想して、購入するとよいでしょう。

セミオーダーメイドの場合

セミオーダーメイドの結婚指輪は、自分の好みに合わせて宝石や刻印を入れて指輪をアレンジできます。受け取りまでの目安は2か月程度です。

ただし、アレンジを加え過ぎると、納品までの時間も延びてしまいます。場合によっては、2か月以上かかる可能性もあるため、セミオーダーメイドにするのであれば、早めに注文しておきましょう。

前撮りや結婚式など、結婚指輪が必要となる日程が決まっている方は、店員と相談しながら選んでみるとよいでしょう。

フルオーダーメイドの場合

フルオーダーメイドの結婚指輪は、デザインの作成から始まります。指輪のデザインや、素材、宝石などを細かく決める必要があり、何度も打ち合わせを行います。製作に入るまでに時間がかかるため、受け取りまでに2か月から3か月程度はかかるでしょう。

打ち合わせが長引くと、製作も遅れてしまうため、場合によっては6か月以上かかることもあります。

フルオーダーメイドにする場合は、受け取り希望日までに数か月以上の余裕をもって注文しましょう。2人にとって理想の指輪がどんなものかを事前に考えておくと、打ち合わせもスムーズに進みます。

早めに購入するメリット

結婚指輪は、購入方法によって異なりますが受け取りまでに1か月から半年程度の時間がかかります。スケジュールに余裕をもって早めに購入しておくと、今しか撮れない記念写真が撮れたり家族へのお披露目ができたりと、さまざまなメリットもあるでしょう。

結婚指輪の購入時期は、カップルによって異なります。パートナーといつまでに結婚指輪が必要かを相談しながら、購入準備を進めていきましょう。

入籍前に婚姻届と写真が撮れる

近年では、SNS上で結婚報告として、婚姻届と結婚指輪の写真を投稿する人が増えています。役所に提出する婚姻届は、手元には残らないため記念に写真を撮っておく人が多いようです。

とくに、婚姻届の文字上に婚約指輪と結婚指輪を置いたり、結婚指輪をはめた手と婚姻届を一緒に写したりするのが人気の撮り方です。

婚姻届の提出前にしか撮れない写真のため、早めに結婚指輪を用意しておいて記念写真を撮るのもよい思い出になるでしょう。SNSで、友達に結婚報告を行いたいと考えている方も、婚姻届と結婚指輪を一緒に撮影して、素敵な写真を投稿してみましょう。

前撮りで指輪をつけて撮影できる

近年では、結婚式よりも前にウェディングドレスを着て前撮りを行うカップルが多くいます。結婚指輪を前撮りまでに用意できれば、プロのカメラマンに指輪をつけた写真を撮ってもらえます。

結婚式当日は、ゆっくりと時間をかけて撮影するのは難しいため、前撮りを利用して思い出に残る写真を撮影してもらうのもよいでしょう。

また、近年は結婚式を挙げず、写真だけを撮っておくフォトウェディングも人気です。早めに結婚指輪を用意して、プロのカメラマンに素敵な写真を撮ってもらってみてはいかがでしょうか。

両家顔合わせで指輪を披露できる

結婚指輪は、結婚式でお披露目する場面があります。ただし、ゆっくりと見てもらうならば、結婚式よりも家族が集まる結納や両家顔合わせのタイミングがおすすめです。

結婚が決まってから、早めに結婚指輪を準備しておけば、両家の家族が揃う機会に結婚指輪を披露できます。結納や両家顔合わせのタイミングであれば、結婚指輪を見せながら、2人のこれからの想いを家族に話してみるのもよいでしょう。

家族にゆっくりと結婚指輪を見せたいと思う方は、結納や両家顔合わせ前に、結婚指輪を準備できるよう動いてみましょう。

サイズ調整ができる

結婚指輪は受け取るまでに1か月から半年程度の時間がかかります。しかし、結構指輪を受け取っても、むくみや季節などの影響によって、指のサイズが変わってしまう場合もあるでしょう。

サイズ直しには、2週間から1か月程度かかります。前撮りや結婚式で必要な場合、納品がギリギリになると、サイズ調整が間に合わなくなる可能性があるでしょう。

早めに結婚指輪を用意しておけば、サイズ調整が必要になっても、余裕をもってサイズの修正をお願いできます。

まとめ

結婚が決まったら両家顔合わせや結婚式場探し、新婚旅行先探しなどやることがたくさんありますが、そのなかで結婚指輪探しも進める必要があります。オーダーか既製品かによって指輪が完成する時間は変わってきますが、指輪をつけたい半年前くらいに指輪を注文してあると安心です。

フルオーダーの場合完成までにある程度時間がかかり、既製品だとなかなか気に入るものが見つからないという可能性もあるので、余裕を持って楽しい指輪探しになるようにしましょう。

宝石店関連コラム

【旭川市】おすすめの宝石店比較表

会社名特徴住所営業時間・定休日

ビジュ大西(大西時計店)

  • 長い歴史を持つ信頼感
  • 宝飾のリフォームにも対応
  • 親切で丁寧な対応

(本店)北海道旭川市6条通8丁目左1 買物公園 ※ほか旭川市内に2店舗あり
10:00~19:00
定休日:年末年始

PROPOSE(プロポーズ)旭川店

  • 足を運びやすい
  • 豊富なブランドを取りそろえる
  • アフターメンテナンスも万全

(旭川店)北海道旭川市緑町23-2161-3 イオンモール旭川西1F センターコート前9:00~21:00

4℃(ヨンドシー)大丸札幌店

  • 女性に似合うデザイン
  • 品質管理を徹底
  • オリジナル素材を開発

(大丸札幌店)北海道札幌市中央区北5条西4-7大丸札幌店 2F ※ほか旭川市内に1店舗あり
10:00~20:00

EESTELLE(エステール)イオンモール旭川駅前店

  • 自分たちの手でジュエリーを作ることにこだわる
  • 真珠の養殖も行っている
  • 原石から仕入れている

(イオンモール旭川駅前店)北海道旭川市宮下通7-2-5 イオンモール旭川駅前 2F10:00~21:00

三喜

  • サービスの幅が広い
  • 他店のものでもOK
  • 店舗に工房が併設されている

北海道旭川市宮下7-3897-1-53 駅前ビル1階10:00~19:30

おすすめ関連記事