結婚指輪の選び方やポイントを紹介!

公開日: 2023/07/25

【旭川市】おすすめの宝石店比較表

会社名特徴住所営業時間・定休日

ビジュ大西(大西時計店)

  • 長い歴史を持つ信頼感
  • 宝飾のリフォームにも対応
  • 親切で丁寧な対応

(本店)北海道旭川市6条通8丁目左1 買物公園 ※ほか旭川市内に2店舗あり
10:00~19:00
定休日:年末年始

PROPOSE(プロポーズ)旭川店

  • 足を運びやすい
  • 豊富なブランドを取りそろえる
  • アフターメンテナンスも万全

(旭川店)北海道旭川市緑町23-2161-3 イオンモール旭川西1F センターコート前9:00~21:00

4℃(ヨンドシー)大丸札幌店

  • 女性に似合うデザイン
  • 品質管理を徹底
  • オリジナル素材を開発

(大丸札幌店)北海道札幌市中央区北5条西4-7大丸札幌店 2F ※ほか旭川市内に1店舗あり
10:00~20:00

EESTELLE(エステール)イオンモール旭川駅前店

  • 自分たちの手でジュエリーを作ることにこだわる
  • 真珠の養殖も行っている
  • 原石から仕入れている

(イオンモール旭川駅前店)北海道旭川市宮下通7-2-5 イオンモール旭川駅前 2F10:00~21:00

三喜

  • サービスの幅が広い
  • 他店のものでもOK
  • 店舗に工房が併設されている

北海道旭川市宮下7-3897-1-53 駅前ビル1階10:00~19:30
タップして

指輪のなかでも最高峰に位置するのが「結婚指輪」です。結婚指輪選びは、慎重にも慎重を重ねて選ばれます。そのため結婚指輪選びは簡単ではありません。デザイン・スタイル・材質などさまざまな要素をもとに選びます。では、どんなポイントで選べばよいのでしょうか。今回は、結婚指輪の選び方について詳しくご紹介します。

デザインとスタイルの選択

結婚指輪のデザインとスタイルにはどんなものがあるのでしょうか?こちらで詳しくご紹介します。

デザイン

① ストレート

結婚指輪の1つ目のデザインはストレートです。結婚指輪のストレートとは、アームがまっすぐなデザインを持つ結婚指輪のことです。アームとは指輪の「輪っか」のことになります。結婚指輪のストレートは、結婚指輪のデザインのなかでも定番で誠実な印象に見えます。

➁ ウェーブ

結婚指輪の2つ目のデザインはウェーブです。結婚指輪のウェーブとは、アームが流れるようなカーブを持つ結婚指輪のことです。別名「S字カーブ」ともいいます。流線形のゆるやかなウェーブで、指もとがやわらかな印象に見えます。

➂ V字デザイン

結婚指輪の3つ目のデザインは、V字デザインです。結婚指輪のV字デザインとは、アームがアルファベットの「Vの字」に見える結婚指輪のことです。「Vの字」の切り込みが深いほど、シャープでソリッドな印象に見えます。

④ 幅広タイプ

結婚指輪の4つ目のデザインは、幅広タイプです。結婚指輪の幅広タイプとは、アームの幅が広い結婚指輪のことです。アームの幅が広くなるほど、存在感や安定感が高い印象に見えます。

⑤ エタニティ

結婚指輪の5つ目のデザインは、エタニティです。結婚指輪のエタニティとは、アームの全周にダイヤモンドが入っている結婚指輪のことです。エタニティリングには「永遠の愛」という意味が込められています。豪華で、賑やかな印象に見えます。

スタイル

① シンプル

結婚指輪の1つ目のスタイルは、シンプルです。結婚指輪のシンプルは余計な装飾が一切なく、アームの全周がつるんとした見た目をしています。結婚指輪のスタイルをシンプルにすると、誠実で、爽やかな印象に見えます。

➁ カジュアル

結婚指輪の2つ目のスタイルは、カジュアルです。結婚指輪のスタイルをカジュアルにすると、自然体で、気取らない印象に見えます。

➂ ゴージャス

結婚指輪の3つ目のスタイルはゴージャスです。結婚指輪のスタイルをゴージャスにすると華やかで、ラグジュアリーな印象に見えます。

④ エレガント

結婚指輪の4つ目のスタイルは、エレガントです。結婚指輪のスタイルをエレガントにすると、優雅で、格調高い印象に見えます。

⑤ アンティーク

結婚指輪の5つ目のスタイルはアンティークです。結婚指輪のスタイルをアンティークにすると、重みがあり、クラシカルな印象に見えます。

⑥ キュート

結婚指輪の6つ目のスタイルはキュートです。結婚指輪のスタイルをキュートにすると、初々しくカワイイ印象に見えます。

⑦ オリジナル

結婚指輪の7つ目のスタイルはオリジナルです。結婚指輪のスタイルをオリジナルにすると、独創的で、個性的な印象に見えます。

材質と耐久性の考慮

結婚指輪にはどんな材質があり、耐久性はどうなのでしょうか?こちらで詳しくご紹介します。

プラチナ

1つ目の材質はプラチナです。プラチナとは白金のことです。プラチナの見た目は、カラッとした白色をしています。プラチナの耐久性は、純度100%はやわらかすぎて耐久性は低いです。そのままでは結婚指輪には向きません。プラチナにパラジウム、ルテニウム、イリジウムなどを混ぜることで耐久性を高めます。

ゴールド

2つ目の材質はゴールドです。ゴールドは、華やかで、上質な印象に見えます。ゴールドの耐久性は、純金だとやわらかすぎて耐久性は低いです。そのままでは結婚指輪は造れません。ゴールドにパラジウム、銅、銀などを混ぜることで耐久性を高めます。

チタン

3つ目の材質はチタンです。チタンは一見銀のように見えます。サビや変色に強く、しかもチタン単体でも強度が高く、耐久性も抜群です。そのままでも結婚指輪を造れます。また、軽くてサラッとしたはめ心地です。

予算とバリューのバランス

結婚指輪の予算やバリューはどうなのでしょうか?こちらで詳しくご紹介します。

結婚指輪の予算とは?

一般的なカップルの結婚指輪の予算は、2人分で平均26万8,000円程度といわれています。ただし、年代によって異なります。年代が低いほど予算も低く、年代が高くなるほど予算も高くなる傾向です。

結婚指輪のバリューとは?

結婚指輪のバリューは、使用する金属の希少性によってバリューが異なります。もっともバリューが高い金属がプラチナで、次に純金です。

とくにプラチナは希少性が高く、プラチナの原鉱石1トンから、わずかリング1個分しか造れません。そのためプラチナで結婚指輪を造るとバリューは高くなります。

まとめ

今回は、結婚指輪の選び方についてご紹介しました。今回のポイントをまとめると、結婚指輪の選び方はデザイン・スタイル・材質・耐久性・予算・バリューなどのバランスを考慮して選ぶことをおすすめします。そうすることで、カップルが満足できる結婚指輪を選ぶことが可能です。

実際、結婚指輪選びは簡単ではありません。もしわからない時は、結婚指輪に詳しい専門家に相談してみることをおすすめします。本記事が結婚指輪の選び方について詳しく知りたい方に届けば幸いです。

宝石店関連コラム

【旭川市】おすすめの宝石店比較表

会社名特徴住所営業時間・定休日

ビジュ大西(大西時計店)

  • 長い歴史を持つ信頼感
  • 宝飾のリフォームにも対応
  • 親切で丁寧な対応

(本店)北海道旭川市6条通8丁目左1 買物公園 ※ほか旭川市内に2店舗あり
10:00~19:00
定休日:年末年始

PROPOSE(プロポーズ)旭川店

  • 足を運びやすい
  • 豊富なブランドを取りそろえる
  • アフターメンテナンスも万全

(旭川店)北海道旭川市緑町23-2161-3 イオンモール旭川西1F センターコート前9:00~21:00

4℃(ヨンドシー)大丸札幌店

  • 女性に似合うデザイン
  • 品質管理を徹底
  • オリジナル素材を開発

(大丸札幌店)北海道札幌市中央区北5条西4-7大丸札幌店 2F ※ほか旭川市内に1店舗あり
10:00~20:00

EESTELLE(エステール)イオンモール旭川駅前店

  • 自分たちの手でジュエリーを作ることにこだわる
  • 真珠の養殖も行っている
  • 原石から仕入れている

(イオンモール旭川駅前店)北海道旭川市宮下通7-2-5 イオンモール旭川駅前 2F10:00~21:00

三喜

  • サービスの幅が広い
  • 他店のものでもOK
  • 店舗に工房が併設されている

北海道旭川市宮下7-3897-1-53 駅前ビル1階10:00~19:30

おすすめ関連記事